沖縄にある青の洞窟について

青の洞窟というと、イタリアのカプリ島をイメージしますが、日本にもあるのを知っていますか?

日本の最南端にある、沖縄にも青の洞窟が存在しています。

◇沖縄にある青の洞窟

沖縄県恩納村にある、真栄田岬に青の洞窟があります。

その名の通り神秘的な青に輝く洞窟は、イタリアにも負けていません。

ダイビングスポットとしても有名ですが、ダイビングができない人はシュノーケリングでも楽しめます。

ダイビングもシュノーケリングも、インストラクターが同行するので安心です。

◇青の洞窟の魅力

青の洞窟周辺には熱帯魚も多数生息していて、人を見ても怖がらずに寄ってくるので餌付けなどもできます。

太陽の光が差し込むと、洞窟内が驚く程青く綺麗に輝きます。

青の洞窟がある真栄田岬は、交通アクセスも良い事から大勢の人が訪れます。

沖縄中心部から1時間くらいあれば行けます。

ダイビングやシュノーケリングをする場合は、青の洞窟までボートで行きますが、ビーチからも近いので、ボートが苦手な人はビーチエントリーをする事もできます。

ビーチエントリーならボートの費用がかからないのでツアー料金もお得になりますが、重い機材一式を背負って行く事になるので、それなりに体力が必要です。

とても人気があるスポットのため、ボートを希望しても予約がいっぱいでビーチエントリーになる事も多々あります。

とても綺麗な場所ですから、沖縄に行く機会があったら是非足を運んでみてください。